活動内容

 岸和田市医師会は、日本医師会及び大阪府医師会との連携のもと、医道の高揚、医学および医術の発達普及、公衆衛生の向上を図り、岸和田市民の健康保持・増進を図ることを目的に活動しております。

主な事業活動は

地域医療(小児救急・休日)

 地域住民のための医療・保健・福祉の活動を積極的に展開しており、また、地域医療に関しては家庭で療養する在宅医療を含め、「かかりつけの医師」として、地域住民の医療サービスに最大限の力を注いでいます。

 岸和田市市民の健康保持・増進のための各種事業の推進

 泉州北部小児初期救急広域センターへの医師派遣

 岸和田市・市立岸和田市民病院との懇談。岸和田保健所との懇談等

産業医活動

 岸和田市内事業所への産業医の推薦

 岸和田地域産業保健センター事業への協力(健康相談等)

在宅ケア・介護保険

 在宅医療に関する相談

 医療・保健・福祉等関係者のための研修会・講演会の開催

 高齢者対策としては、虐待早期発見、認知症予防、寝たきり予防対策、訪問看護

 在宅ケア対策の推進

 介護保険制度と障害者自立支援法の運用と医学的見地からの検討

 地域包括支援センターや地域密着型サービスなどの介護予防システムの確立と生涯福祉の支援。

保健事業・健康教育・予防接種

 健康診査事業

 テレビ岸和田「市民健康教室」の放映

 岸和田市が実施している乳幼児等の集団健診への医師を派遣

 特定健診・特定保健指導事業推進

 市民健康まつりへの健康相談を担当

 岸和田市主催の定例健康教室・地域健康教室・らくらく健康教室・介護予防教室への医師の派遣。

 岸和田市の委託により三種混合、日本脳炎、麻疹、風疹、二種混合、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチン、インフルエンザ等の予防接種の円滑な実施。

 岸和田市が行っているポリオ予防接種への医師の派遣。

看護専門学校

 岸和田市医師会看護専門学校は昭和29年の設立以来多くの看護師を輩出している。看護高等課程(准看護科)、看護専門課程(看護科)では、それぞれ即戦力となる看護師の養成に努めています。講師は会員が務めています。

居宅介護事業

 病気やけがなどで寝たきり状態等でかかりつけ医の医師から訪問看護を必要と認められた方等きめ細かい介護サービスで療養のお世話する訪問看護ステーション・ケアプランセンターを運営しております。

学校医活動

 児童・生徒の健康管理のため医師である学校医を派遣。

 肥満児健康相談へ医師を派遣。

学術活動

 医師は生涯を通して、医学、医療の進歩を吸収し、医療需要に対応する必要がある。医師の生涯教育は自己研修が基本となりますが、研修効果を高めるためには教育環境の整備が必要である。本会では年間約50回の研修会・講習会を開催しております。

その他の事業

 救急医療・健康スポーツ・公衆衛生活動等関係機関と連携しながら幅広い事業を展開しております。