会長あいさつ

岸 和 田 市 医 師 会

会長 久禮 三子雄

 

 

 

 岸和田市医師会は、大正11年(1923年)に岸和田市制施行に合わせ、岸和田市泉南郡連合医師会として発足し、平成25年(2013年)に90周年を迎えました。

 平成24年には一般社団法人岸和田市医師会として、より公益性を重視した組織になりました。

 

 私たち医師会は、会員数321名(開業医151名、病院勤務医170名)で組織され、会員各自の診療所・病院での診療活動は元より、市役所との協同で市民の方を対象とした特定健診・乳幼児健診・がん検診、またワクチン接種事業を行うほか、産業衛生法に基づく産業保健活動、市内の幼稚園・小中学校・高等学校における校医活動も行っています。

 また、昭和29年(1954年)に大阪府で最初の医師会立看護学校を設立し、看護師養成に取り組み岸和田市内外に5,582名の看護師を輩出してまいりました。

 平成10年(1998年)からは居宅介護支援事業にも取り組み、在宅医療のための訪問看護ステーションとケアプランセンターも運営しております。

 

 岸和田市医師会は、会員の診療所と病院が連携を深め、市民の皆様が安心して暮らしていただけるよう、医療体制の充実に取り組んでまいります。